第26期生卒団式

02.14

コロナの影響で昨年までの室内会場から
森孝東小のホームグランドに移し、卒団式が行われました。
コロナ自粛期間も長く、主要大会も中止になる中辛い思いをしましたが、
それでも東海団地では優勝を飾りました。

その優勝メダルを胸に卒団生の入場です。

代表挨拶。
感謝の気持ちが人を育てる。感謝の気持ちをいつも心に。

塩原総監督。
野球の原点は公園で友達とやったキャッチボール。
野球は楽しい、とういう気持ちを忘れずに。
もしそれを忘れてしまって、気持ちが迷ったらいつでもここに帰っておいで。

日名子監督。
このチームは「もってる」チームだった。
もってる人って「運」ではないものを持っているんだ。
応援してくれる人をどれだけ「もってる」かなんだよ。
応援してくれる、父母、そして先輩後輩を君たちはたくさん「もってる」。
それが君たちの力になっているんだ。

卒団証書授与。
チームのムードメーカー、キャプテン、ゆうさく。

さくの美しい内野守備にはいつも助けられたよ。

ピッチャー陣が信頼をおく最高の捕手、へいた。

プレッシャーのかかる大事な場面で打つ「もってる」こうすけ。

野球に対しての熱意・知識はゆうとを超える者はいない。

ひろし、違うステージでの優勝、おめでとう!!

ゆうの真面目で誠実なプレーはチームの要だったよ。

ショートからのせいようの声はいつも一番響いていた。

そう、チーム1の努力家。努力は必ず君の力になる。

ゆうま、東海団地で投げぬいた勇姿を忘れない。

卒団生、最後の円陣。
キャプテンからのメッセージ、青空に響け「みんな、ありがとう!」

新しい背番号を手に記念写真です。

青空の下、いつもと違って少し短い卒団式になりましたが
今までで一番心に残る素晴らしい卒団式でした。
準備・設営・進行をしてくださった在団生のご父兄の皆さん
本当にありがとうございました。

卒団生のみんな。
どんな時も一生懸命駆け抜けてきましたね。
うれしい時もつらい時もこのメンバーで乗り切り、
全員で卒団できることを誇りとしてください。

さあ、明日から次のステージです。
君たちの活躍をいつも応援しています。

関連記事

 

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る